私たちは地域福祉増進を目的とした非営利団体であり、ボランティアによる取り組みです。継続的に運営を行うためには、サポートやご支援をいただける方の存在が非常に大切になってきます。具体的には、以下の3つの観点での支援をお待ちしております。もちろん、下記以外でもご相談ください。

 

当日ボランティア

開催するためには、調理をする方、配膳をする方、子守りをする方、運営のための設営、片付け・掃除をする方が必要です。


いま携わっているボランティアの方は、平日は仕事をしている方も多数います。何かやりたかったけど、平日の活動が多く、いままでできなかった。でも、南流山子ども食堂は土日なのでできる、と参加していただいています。

合わせて、開催日当日は、保育科の学生が来ており、その学生たちへ自分たちの子どもを預け、ボランティアをすることが可能です。また、事前打ち合わせも最低限の月一回にしていますし、その事前打ち合わせも参加必須ではありません。その代わり、日常的にLineでやり取りしています。みんなで助け合いながら、それぞれの何かやりたいという気持ちを叶えることができているように思います。

何かやりたいという気持ちをお持ちの方であれば、お問合せページより、お問合せくださいませ。



食材の支援

食材の支援もいただければ幸いです。季節のお野菜は栄養価が高いです。食材のほか、調味料などもご支援いただけましたら幸いです。

 

もしご支援いただけるようでしたら、お問合せページより、お問合せください。お近くでしたら、受け取りに伺います。遠くの場合は郵送先となる住所をお教えいたします。

 

※注意/ご支援いただけるときは、必ず事前にお問合せください。また、開催場所である南流山センターには連絡しないでください。

お金での支援

ボランティアの方のサポートおよび物資での支援によって、できるだけお金の支出は控えるべく進めておりますが、一部以下の名目で経費がかかる予定です。

・南流山センター利用代金

・保険代金

・衛生管理のための検査や洗剤代金

・食材の支援で不足やすい食材購入代金(肉や魚、調味料)

 

もしご支援いただけるようでしたら、お問合せページより、お問合せください。

 

※注意/必ず事前にお問合せください。